いちごのひとりごと

ひとりぼっちに怯えるアラフォーバツイチ独身女の記録いろいろ

アラフォー。一人暮らし派遣社員のひとりごと。自分の機嫌は自分で取るよ。

こんばんは。いちごです。

世の中は4連休ですね。

シフト制でお休みが月に10日ほど自由に取れる会社に派遣されているいちごは、予定もないのでシルバーウィークは仕事しています。だって電車が空いているんだもの(笑)

 

大好きな彼が音信不通になって2ヶ月以上が経ちました。

彼の中では終わったんだろうね。。

でも私はずっとずっと引きずってます。(誰にも言えてないけど。。。)

 

最近はね、1周も2周も、下手したらもっともっと色々な感情が巡り巡って、どうでもよくなってきたっていうのがホントの気持ちかな。

 

最近、思うのが・・・

結局自分の機嫌は自分で取るしかない

ってこと。

 

うまく言えないけど・・・

 

脳みその半分以上が音信不通の彼のことを考えていたんだよね。でもさ、そのせいで他のことが半分しか考えられていないって気づいたの。

で、慣れない派遣のお仕事がちょっぴり忙しい状態が続いていたから、結局は残りの半分の脳みそを仕事に使ってしまってたのよね。。。

 

前職を辞めて引越しもして、それはもちろん彼の近くに行きたいって気持ちが一番だったけど、田舎から出たら何か変わるかもって思ったのもあったの。

 

コロナの影響もあって、仕事も見つからない状態の中、たまたま派遣会社からお仕事を頂けて、慣れない仕事に苦戦しながらも新しい生活に馴染んできたの。

 

豊かな自然だけが取り柄の田舎から、都市部へ引っ越して仕事を始めて・・・慣れない2ヶ月ほどは毎日毎日疲れて余裕がなかった。

 

でもね、大分慣れて余裕が出てきたよ。

それでも脳みその半分は突然いなくなってしまった彼の事しか考えられなかった。。

でも今、余裕が出てきたの。

 

最近は彼との楽しかった日々を思い出して一人の時は落ち込んではいるけれど・・・でも、せっかく引っ越してきたんだよ、やりたいこといっぱいあるじゃん!!って気持ちも芽生えてます。

 

  • 食べるの大好きだから美味しいお店を見つける事、これって一人でもできるもん。
  • 着物の着付け教室に通う事、会社の近くに夜も通える教室を見つけたから行ってみる。
  • 仕事が暇な時は、エクセルの便利なショートカットをひたすら調べて実践する。今後のスキルに絶対役立つもの。
  • そして、経験したことのないジャンルの仕事をしているからこそ、今後自分がやりたい事、望んでる生活スタイルについてじっくり考えてみる事。

多分ね、多分だけど・・・

こんな風に自分のご機嫌を自分でコントロールできるって、この歳になったからじゃないかな。

 

私、最近は歳を重ねるって、全然悪くない!!って心から思ってます。

だって自分のご機嫌を自分でコントロールできるんだもの。

 

こうやって、自分がご機嫌になれる事を見つけ出して、一つ一つ真剣にやってみる事は気分がいいなって思ったの。

 

歳を重ねても、歳を重ねたからこそ、いちごはキラキラしていたい。

彼氏、絶対後悔するよ(笑)