いちごのひとりごと

ひとりぼっちに怯えるアラフォーバツイチ独身女の記録いろいろ

アラフォー。一人暮らし派遣社員のつぶやき「人生に無駄なことなんてないのかも・・・」

こんにちは。いちごです。

数ヶ月ぶりの社会復帰で派遣社員となり3週間が経過しました。

体も慣れてきて、仕事もそれなりに楽しくやっています。

 

今の仕事の一つに、「お客様に書類を送る際に、お礼のメッセージを手書きで添える」と言うのがあります。

確かに、手書きのメッセージってなかなかもらう機会ないから嬉しいよね。たまに「書類が届きました。ご丁寧にメッセージまで添えて頂き嬉しく思います」なんてメールが届いたりして感無量です(笑)

あまり字を書く習慣がないから始めは戸惑ったけれど、だんだん手書きのメッセージにも慣れてきました。

 

それでね、先日上司に「いちごさん、字が綺麗だよね」って褒められたの。嬉しかったなぁ。

だって私、去年突然「美しい字を書けるようになりたい」と思いペン字の練習帳を何冊も買ってひたすらに練習してた時期があったから。

 

その時は、「美しい文字を書く人は上品で知性のある人に見える」と思ったからなんだけど・・・まさか今、こんな形で練習した文字を披露することになるなんて去年の私は思っていなかったな。

 

何かさ「私、なにやってるんだろ・・・」って思うことも生きてたらあるけれど、でもそれは全部無駄にはならないなって今回の事があってから心の底から思うようになった。

思い立ったらやってみるとか、気が済むまでやってみるとか、それで良いんじゃないかなと思います。 失敗してもそれで良いんじゃないかなって。

 

だって、やらないは0(ゼロ)だったら、ちょっとやってみて1でしょ?0.1かもしれないけど。それが失敗したって0(ゼロ)に戻るだけ。
でも何もしなかったら一生0(ゼロ)で1どころか0.1にもならないじゃない。

もちろん、現状で満足しているならそのままで良いと思う。でも私みたいに漠然とどうにかしなくてはいけない・・・とか思っているなら、絶対に無駄にはならないからまず初めの一歩を勇気を出して踏み出してみたら良いんじゃないかな。

とても小さなきっかけで、人生に無駄なことってないんだなって気づけてわたしは今とても幸せな気分です。

今までの人生を振り返ったら、同じようなことまだまだたくさんある気がする。

 

時々、すごく思い悩むこともあるけれど、自分のことちゃんと信じて自信を持って生きて行こうと思います。。

いちごのポリシーは「とりあえずやってみる」「始めなきゃ何も始まらない」という事です。

歳を重ねるとだんだんと臆病になってしまうけれど、重ねてきた経験があるからこそ、失敗しても大丈夫っていう余裕が生まれると思う。

年齢を気にせず、やりたいことをやってみる!そうゆう人生の方が楽しいなって私は思います。

 

 ちなみに、私が初めて購入したペン習字の練習帳がこちらです。

やり始めるとハマるので、ぜひお試しあれ!