いちごのひとりごと

ひとりぼっちに怯えるアラフォーバツイチ独身女の記録いろいろ

アラフォーのひとりごと。ゲイの友達から学んだブスについての覚書。

こんばんは。いちごです。

現在無職、崖っぷちアラフォーですが、女を捨てることだけはしたくないと思っています。

 

この冬、とっても油断をしたせいでかなりの激太りをしたので、日々ウォーキングや筋トレ、食事の管理をしながら元のカラダを取り戻すべく頑張っています。

アラフォーにもなると、なんでこんなに痩せないの??(笑)

いい年のアラフォーが、だらしない生活していたのが悪いのだけど・・・

 

太っている=ブス

と思っているわけではないけれど・・・

だらしない生活を続けてこんなカラダになった私は確実にブスだよね。

 

だらしない=ブス

これはあると思うのだけど、そういえばすごく女子力の高いゲイのお友達が

「あの子本当にブス!!!」といっていた女の子には共通点があるなって気づいたのでそのことについての覚書です。

 

私には大好きな男友達がいます。

彼はゲイだから、どちらかと言うと女友達と同じくくりだけれど。

 

彼は美意識も高いし、とても頭も良くてすごく友達思いの素敵な人。

最近はあまり会えなくなってしまったけれど、SNSで彼の元気な姿を見るとほっとする。

 

よく一緒にクラブに行ったり、飲みに行っていた頃、そこにいる女の子に対して

「なにあの女!ブス!!」

こんな風に言っていたの。

 

とても若くて可愛い女の子でも、とても美人なお姉さんだとしても。

 

「なんで?可愛いじゃん」

と言う私に

「あんな下品な言葉遣いするなんてブスよ!!」

 

しかも彼は、どんなに若くて可愛い子でも綺麗なお姉さんでも下品な言葉を使ったり下品な立ち振る舞いの子には本人に向かって

「ブス!!黙りなさい!!」って行ってたのよね(笑)

 

いつも一緒に遊んでいる私を含めた女の子たち、そういえば下品ではないなってその時気づいたのよね。

そして、特別可愛いとか美人でもない私たちの事

「私の友達の女の子達は、本当にみんな可愛い」って言ってくれてたの。

 

20代の半ばくらいだったかなぁ・・・

言葉遣いや所作の丁寧さって、大切なんだなって思ったの。

 

もちろん、清潔感であったり相手に不快感を与えない身嗜みは大切だと思う。

 

でも本当に大切なのは

  • 言葉遣いの丁寧さ
  • 美しい所作
  • 楽しそうな笑顔

これだよね。

 

先日まで行っていた職場の近くのコンビニに、どうしてそんなに太ってしまったの??って言うくらいとっても太った女の子が働いていたの。

 

でも彼女、本当にいつもニコニコしていてすごく幸せそうな子だったの。

だから、無愛想な他のスタッフなんかより常連に可愛がられてた。

 

あの子、本当に良いお手本だったなぁ・・・

見た目を武器にしない、内面から本当にいい子だったもの。

そこそこ美人でスタイルの良い無愛想より、100倍可愛かったよ。

 

いちごは明日からももちろんダイエットに励むけれど・・・

外見じゃないよね。

内面のブスにはならないように、これからも気をつけます。