いちごのひとりごと

ひとりぼっちに怯えるアラフォーバツイチ独身女の記録いろいろ

結婚諦めた私が言うのもなんだけど・・・婚活してたころに悟ったアレコレ②

こんばんは。いちごです。

 

アプリで婚活していた頃、これアピールしても、今は意味なくない??と思ったことがあります。

 

それは・・・

料理できますアピール!

家事が得意ですアピール!

 

のちのち、料理が上手で胃袋つかめたらプラスのポイントではあるけれど。

 

アプリ婚活って(アプリに限らないかもしれないけど)、とりあえずメッセージのやりとりで相手を想像するよね。

そのやり取りの中で、「あ、会ってみよう!」ってなると思うの。

 

会うことになっても、初めから自宅でお料理振舞う訳じゃないじゃない?

得意のお料理を振る舞ったり、お部屋がとっても綺麗に整ってるのを見せるのって、かなり親密になってからだと思う。

※これがのちに矛盾してるじゃんって思う記事を書く可能性あります(笑)あくまでも、一般的な意見としてね。

 

アプリで婚活しててマッチングしたら、何度もメッセージやりとりして、いざデートとなったらカフェでお茶したりランチ行ったり、夜にちょっとご飯いく程度だと思うのね。

 

実際、アプリ婚活も含めて婚活パーティーや婚活のイベントに行っていた頃、何人かとデートしたけれど結局、最初にアピールした「お料理が好きなんですぅ」の手料理を食べてもらったことないもの(笑)

 

それよりも、デートで行ったお店で一緒に食事をした時に

「美味しい!!」と言って食事を楽しんでる女子の方がよっぽど可愛いと思う。

 

それに、第一印象も大切だから、何より見た目を良くするのが手っ取り早いのかな。

 

見た目を良くするって、別に美人じゃなくても良いと思う。

所作とか言葉遣いとか、本当にちょっとしたことで良いと思うの。

でも何より大切なのは、笑顔だと思う。

 

とにかく笑顔で、楽しそうにしていること、これがモテる女の最低条件だなって、辛い婚活中に悟ったの。

 

例えばの話なんだけれど・・・

 

いちごの職場のお向かいのテナントのコンビニに、樽みたいにおデブな女の子が働いてるの。

でもね、その子本当にいつもケラケラ笑っててすっごく楽しそうなの。

近所の工事現場のお兄さんたちも、お買い物していて楽しそうなくらい本当によく笑う子なの。

私もたまに行くけど、本当に笑顔が可愛らしくて、行くたびに元気もらってる。

 

その子見るたび、結局こう言ういつも幸せそうに笑ってる子が幸せ掴むんだろうなぁ・・・ってぼんやり考えてるの。

 

だから、婚活していて最初のステップに大切なのは

 

私、家庭的ですアピールよりも、笑顔を絶やさないこと

 

婚活は本当に辛いけれど、笑顔を忘れずに楽しそうにしていれば絶対に幸せはやってくるから。

と、思ってます。

料理や家事って、その間にスキルは磨けるから、とにかく笑ってよう!

 

そんなことを悟って笑顔で過ごしたいちごですけど、結婚願望のないパートナーに出会ってしまって結婚は諦めたけどね(笑)

 

婚活→結婚となると説得力はないかもしれないけれど。

でも笑顔を絶やさなければ、素敵なパートナーに出会えるはず・・・