いちごのひとりごと

ひとりぼっちに怯えるアラフォーバツイチ独身女の記録いろいろ

アラフォー。一人で生きていく決心をした時に始めたことのお話

こんにちは。いちごです。

 

私は29歳で結婚をして、32歳で短い結婚生活を終えました。

それから何年も自由気ままに生きて来ました。

 

人生40年近く生きてたら、色々あるよね(笑)

離婚してからも色々あったけど、今日も自由気ままに生きています。

今はちょっと、離婚したばかりの頃とは気持ちが違うけれどね。

 

私だって婚活したことあるんだよ

37歳になった頃、周りの独身の女友達から「婚活」という単語を聞くようになります。

なぜかそこで焦りを感じた私・・・私も婚活しなくちゃ!!と婚活開始。

 

不思議な事に「私、婚活してます」と宣言した途端にお見合い話が何件も舞い込んできました。さらにマッチングアプリや婚活パーティーなんかも積極的に活用しました。

 

半年ほど集中して片っ端から「婚活」をするのですが・・・何人も出会いはあったけれど結局誰とも何もなく、だんだんと婚活疲れが蓄積していきます。

 

この頃の私は「将来のお金のことが心配だから、とにかく誰でもいいから結婚したい」と思っていました。

もう、心の中は闇といった感じで・・・

 

婚活を諦めて資格の道に走る

「もう私には婚活も向いていなければ結婚もきっと向いていない!」とある時悟ります。

この時、「一生一人で生きていく覚悟をしなくては・・・」と思い始めます。

 

一人で生きていく=きちんと仕事をしてお金を稼ぎ続ける

何の取柄もない、40歳近くになるのにずっと適当に生きてきた私に現実が降りかかります。

安定した職業を見つけるには、何か資格を取らなくてはと一念発起!

インターネットで独学でも合格率が高くて、手っ取り早く取得できる資格を検索しまくりました。

 

現在、婚活を諦めて資格の道を進み始めて1年半ほど経ちます。

  • 秘書検定2級
  • 日商簿記検定3級

今現在取得した資格はまだ2つ・・・

 

でもね、簿記なんて知識ゼロのチンプンカンプン状態からテキスト読んで、たった3ヶ月で試験を受けて、なんと100点満点で合格しました!!

この経験は、独身のアラフォーにはかなりの自信になりました。まだまだやれば出来るじゃん!!

 

そして、運命の出会い

チンプンカンプンの簿記を3ヶ月必死に勉強して、試験が終わってほっとしていた時・・・私は今の彼と出会います一目ぼれです。

 

彼のことが好きで好きで、初めて「この人と結婚したい!」と思いました。

何このタイミング・・・諦めたはずの結婚、またしたくなっちゃうなんて

 

しかし・・・バツイチの彼は

「もう一生誰とも結婚する気はない!!」という宣言を家族、親友の前でするのでした。

 

それでも私は彼が好きだし、この先も良きパートナーとして生きていきたいと思うので結局「結婚」を諦めることにするのでした。。

 

結局、無駄ではないってこと

アラフォーになって、将来が不安になってなんとなく婚活を始めて・・・

婚活に疲れて一人で生きていく決心をして・・・

一念発起で資格の取得に目覚めて・・・

結婚したいと思える人には結婚願望がなくて・・・

 

結局、人間はずっとひとりぼっちなのかもしれない。

「一人でも全然平気!」とまではいかないけれど。

 

私のここ最近の2年間は、無駄ではなかったと思ってます。

だって、今日も派遣会社から経理のお仕事を紹介されたもの(笑)

 

パートナーがいるとしても、自分はいつでもひとりぼっちっていう危機感を持っていることが大切なのかなぁ・・・と漠然と思ってます。